テーマ:ご依頼方法

特許出願を依頼するタイミング

この記事では、特許事務所に出願を依頼するタイミングについて解説します。 新しい製品や方法ができあがる過程は様々あろうとかと思いますが、典型的には次のようなると思います。 (1)課題(問題点、要望)を認識する。 (2)課題を解決する手段を理詰めで、あるいは試行錯誤して見つける。 (3)細部を設計して製品化・実用化する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許・実用新案のご依頼方法

ご依頼にあたってどのような情報が必要かという観点からは、特許と実用新案実用新案はほぼ同じですので、 以下「特許」とだけ書きますが、実用新案の場合も同様です。 最も簡単なのは、「特許出願を検討しているので相談したい」とご一報いただくことです。 佐藤陽特許事務所 弁理士 佐藤陽 発明の概要をうかがい、弊所でお引き受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商標登録のご依頼方法について

商標登録出願のご依頼は簡単です。 次の3つの情報をいただければ出願できます。 ・お客様のお名前・ご住所 ・出願する商標  文字、図形(絵)、文字+図形 のどれでもOKです。  図形を含む場合や特殊な字体の場合は画像データをご用意ください。 ・商標を使用する商品・役務(サービス)  願書への記載はこちらで調整しますので普通に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more